カテゴリー「映画・テレビ」の7件の記事

カノッサの屈辱、1日限定で復活

これは・・・wktkせざるを得ない(((( ;゚Д゚)))カタカタフルフル

伝説の深夜番組「カノッサの屈辱」特別講座をネットでも

フジテレビ:カノッサ秋の特別講習

今宵深夜1:15から放送だそうな

続きを読む "カノッサの屈辱、1日限定で復活"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダイ・ハード4.0公式サイト

映画「ダイ・ハード4.0」が2007年夏に世界同時公開される。
あのとことんツイてないマクレーン刑事が帰ってきた~

リンク: ダイ・ハード4.0.

それにしてもハデハデなトレイラーだ(^^;
おらワクワクしてきたぞ(((( ;゚Д゚)))ワクワクブルブル

サイトには壁紙が現在公開されている。
他には登録フォームがあるようなので、まだ何かありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル・ルワンダ 秋田でもついに上映!

ホテル・ルワンダ 秋田でもついに上映!

これから観ます
感想はまた後ほど

と言うわけで観てきました。

報道カメラマンの台詞が痛い・・・。
「まあなんてひどいニュースなの、でも人々はこう言ったあと夕食を食べるだろうね」

確かにそうだ。ブラウン管を通して世の中を知る我々は、その情報を得た後何かをするだろうか?
せいぜい健康に役立つ知識とか、すぐ実践できるアイデアなど、たわいもない簡単なことならすぐにアクションをするくらいだろう。それにしたってほとんどは三日坊主で終わってしまうことだろう・・・。

そういえば、押井守も機動警察パトレイバー 2 the Movieで、同様な批判を主人公に監督の代弁者として語らせたこともあったなぁ。

作品としては主役のドン・チードルも良いが、オリバー大佐役のニック・ノルティが感情を露わにするシーンが印象に残る。
ジャン・レノが登場したのには驚いたが、ノンクレジットらしい。友情出演(というか無償出演?)なのだろうか?

この映画も低予算映画らしいが、非常に良くできた作品で、多くのことを考えさせられた。
秋田ではあと1週間程しか公開されないらしい。時間のある人は是非見に行って欲しい。

忠告します。映画が終わっても席は立たないように。
エンディング曲の歌詞に激しく心を打たれました。
恥ずかしながら、最後まで耐えていたのに、スタッフロール中に涙を流してしまいました。
いゃ、恥ずかしくなんかねぇ!・゚・(ノД`)・゚・

DVD発売までサントラでも聴いて耐えましょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョニー・イングリッシュ

TSUTAYAポイントがたまっていたので借りてきた♪
ローワン・アトキンソンの怪演に期待(o^-')b060218_121406.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊る大捜査線の番外編が登場!

ユースケ映画初主演…「交渉人 真下正義」製作発表

ユースケ・サンタマリアさんが主演の映画「交渉人 真下正義」の製作発表が行われました。
OD2でかいま見せたカッコイイ真下警部のお姿をまた拝見できるのですね!
公開は2005年5月予定。その他のキャストについてはまだナイショだそうです。
残念ながら和久さんを見ることはできませんが、織田さんやスリーアミーゴスの登場を期待したいところです。しかしこちらは湾岸署員。予想としては本庁の人たちが登場するのでしょうかねぇ?すると、室井さんあたりに期待ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

カンヌにイノセンスが

カンヌ映画祭コンペ部門に「イノセンス」など邦画2作
とりあえずはおめでてー。
問題は審査員に予備知識無しに理解可能か?と言う点であろう(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (2)

イノセンス

突入します。 詳細は後ほど報告!。040314_1709.jpg

と、言う訳で友達と観て参りました♪
なかなか面白いとは思います。原作のとある事件をベースに再構築された映画だったんですねぇ。しかも原作からそのまま引用された台詞があったりして、原作が好きな人は思わずニヤリとしてしまいますね。
しかし、押井監督の描く電脳イメージは『アヴァロン』風でした。攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXを見慣れた私としてはちょっと躊躇しましたね(^^;
また、前評判通り引用が多く、完全に理解するのは難しいです。でも、判らないまま観てもちゃんと楽しめますのでその辺はご心配なく

| | コメント (0) | トラックバック (0)