« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年12月の4件の記事

またミスドか!(何度目ー

またミスドか!(何度目ー
新アップルパイがようやく販売されていたのでお試し
でも温めてもらうの忘れた\(^o^)/
冷たいのは初めてだったから比較できないw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Windows7 Home→Windows2000 Serverのファイル共有

当方の環境はWindows7 Home EditionがメインPCでワークグループ環境でネットワークを使用しています
Windows2000 ServerPC(以降サーバ機)があるのですが、このPCは当時ActiveDirectoryの勉強用に導入した物です
今ではその役目も終えてワークグループPCに降格させ、主にWebページ制作時のテスト用Apacheサーバと外部Webサーバにアップロードしたコンテンツのローカルバックアップが主な役目でした(PCそのものが古いせいというのもあるけどね!)
従って起動させる機会も少なく半休眠機となっていたのですが、最近メインマシンをWindows7にしてから初めてそのPCの共有フォルダにアクセスしようとしたのですが・・・

01_2

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
    _, ._
(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!

そんな訳でGoogle先生に聞いてみましたw

windows7からwindows2000サーバーへのファイルの共有ができません

ホホゥ
上記ページで引用されていた文献はこちら

セキュリティ設定およびユーザー権利の割り当てを変更すると、クライアント、サービス、およびプログラムの互換性がなくなる

参照すべき箇所は「10. ネットワーク セキュリティ: LAN Manager 認証レベル」です

Windows7では「NTLMv2使う相手としか通信しないもんね!」というちょっとガードの堅いツンツンさんな属性になってしまったご様子

そこでWindows7で該当レジストリ項目を覗いてみると・・・
どうやらHomeEditionは項目そのものがないらしい
規定値がいくつなのか知りたかったのだが・・・

試しにLmCompatibilityLevel項目を追加して値を調整してみると、2の「NTLM応答のみ送信」でサーバ機にアクセスすることができた

ではサーバ機ではどんな設定になっているのか覗いてみると・・・

は?0(Send LM & NTLM responses)?一番甘い設定になってるじゃんΣ( ̄□ ̄;;;)!!

最後までこのMSサポート情報を読んでみると、

Windows 2000 用のセキュリティ ロールアップ パッケージ 1 (SRP1) をインストールする場合。SRP1 では、NTLM version 2 (NTLMv2) が強制的に使用されます。このロールアップ パッケージは、Windows 2000 Service Pack 2 (SP2) のリリース後にリリースされました。SRP1 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

311401 (http://support.microsoft.com/kb/311401/ ) Windows 2000 用のセキュリティ ロールアップ パッケージ 1 (SRP1), 2002 年 1月

おかしいな・・・アップデートは各種適用してあったはずだし、何故反映されていなかったのか?
ともかくサーバ側の設定を2に引き上げ、双方同じ設定に
この設定でWindows7/Home及びWindowsXP/ProとWindows2000 Serverの各PCでファイル共有が無事にできることを確認して今回は終了と相成りました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

3A07 ~Memories are here~ がスゴイ

いわゆるアイマスMADだそうですが、コメントなしでの視聴を推奨
2回目以降は様々な箇所に仕掛けられた伏線が楽しめます

シナリオ的にはありがちなモノなのかもしれませんが、巧みな演出で思わず(´;ω;`)ブワッ

この作品のすごいところはゲーム動画の編集による物ではなく、3DCGソフトでほとんどを1からレンダリングしているところでもあります

この作品を知るきっかけとなった記事はこちら
日々是遊戯:制作期間1年以上! 「アイマスMAD」の常識を覆した動画「3A07」がスゴい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Google日本語入力登場

Google発のIMEということで気になる存在のGoogle日本語入力

思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力

Gigazineにそのレビューが載っておりました

「Google 日本語入力」はATOKやMS-IMEを超えることはできるのか、実際に使って実用に堪えるかどうか試してみた

「ひとがご」吹いたwwwwww

残念ながら現行バージョンでは64bitWindowsに非対応
早く試してみたいところ・・・

まぁデュアルブートで32bit環境残してあるから、そっちや2ndPCに入れてみても良いんですけどね(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »