« 奴等がやってきた2009 | トップページ | 肺活量定期試験 »

Windows7 Public Beta

Win7_desktop

32bit日本語版をインストールしてみました
ハードウェア構成はこちら

サウンドドライバ(Realtek AC'97)とnForce関連の一部(システムドライバ)とGeForce8800(ビデオカード、プレリリース版-WDDM1.1-7.15.11.7923)はWindowsUpdateのオプション扱いでインストールする必要がありますが、そこに至るまでは標準ドライバでセットアップが可能でした

うれしい誤算は、マザーボード(GA-K8N-SLI)のオンボードGigabitLANがきちんと1Gbpsで動作するようになったこと
Vista用のドライバは初期段階のものからバージョンアップ版が開発されていなかったため100Mbpsまででしか使用できなくなっていた。Windows7用にnVidiaがちゃんとドライバを設計しなおしたせいか?

その後デバイスマネージャで確認しましたが、特に認識されなかったデバイスはない模様
Vistaが動作している環境からセットアップを実行した点もよかったのだと思います(もちろんアップグレードセットアップではなく、カスタム設定で別の場所にインストール)

とりあえずのセキュリティソフトウェアとしてはVista対応版のAVG8 Freeをインストールしてみたところ、きちんと動作するようなのでしばらくこの状態で

引き続き動作検証を行う予定です。
なお、現在確認されている不具合はIE8上でのIME入力文字列が黒く表示されてしまうため、入力しにくい(メモ帳など、その他のアプリケーションでは正常)
※IE7互換表示モードで表示は可能

Win7_taskbar

それにしても新しいタスクバーはうまくできている♪

|

« 奴等がやってきた2009 | トップページ | 肺活量定期試験 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

セキュリティソフトウェアは、avast!も 作動するみたいです。

投稿: ヒカリの勇者 | 2009/01/31 10:34

情報THXです~
ソリューションセンターから飛べる専用サイトではカペルスキーのWin7版をダウンロードも試せるみたいですね
警告が頻発しすぎてオンラインゲームとの相性はあまりよくなさそうですが(^-^;
ノートンのリンクもありましたが、自分のもっている製品版とアカウントが被らないか心配でやめておきました

投稿: en-g | 2009/02/18 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20645/43728852

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7 Public Beta:

« 奴等がやってきた2009 | トップページ | 肺活量定期試験 »