« ブースト時のエンジンからの異音 | トップページ | またもやミスドか! »

エンジン異音等の再確認結果

前回の整備後の確認です。

異音がするブースト圧は以前より上のあたりでするようになったので、やはりロッカーカバー締結ボルトのトルク不足だったようだ
本日再度締結ボルトにラチェットを当てて一定トルクで締結されていることを確認

ブースト圧が高めなのはもう少し点検と確認を要する

ブレーキフルードが指標の中間まで減っていたので補充
目視できる簡単な範囲でブレーキラインの確認を行ったが異常なし
タイヤを外しての目視確認を後日実施予定
以前のリヤブレーキメンテナンス実施後から、ローターのレコード溝が減ったのでアタリが出て減った可能性もあるが、推測に過ぎないので確認を要する

クーラントがやや減っていたので補充
単にMAXを超えて外部に排出された誤差かもしれないが、引き続き漏れの確認をすること

エンジンオイルを補充
減ったわけではないが、もともとレベルゲージの半分ほどだったので追加

|

« ブースト時のエンジンからの異音 | トップページ | またもやミスドか! »

整備記録(CE9A)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20645/43646997

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン異音等の再確認結果:

« ブースト時のエンジンからの異音 | トップページ | またもやミスドか! »