« ファンファン大佐、逝く | トップページ | 遮熱板の効果テスト(BlogPet) »

遮熱板の効果テスト

遮熱板の効果テスト

さて、うちのEVO2は入手時から剥きだしエアクリーナーですが、遮熱板が付いていません。
そのせいか、エンジンルーム内に熱がこもると、酸素濃度が下がるためかアイドリング回転数が上がってしまいます。ピークで2500rpm迄上昇することも。
O2センサーか排気センサーでフィードバックしているのかな?
嗚呼、整備解説書が欲しい…
旧車だけに絶版ですからねぇ…

と言う事で、遮熱板を…
の前に、本当に熱が原因なのか切り分けの為に、ダンボールで仮設してテストをしてみることにします。
実際に作る際の材料の寸法も計れるので一石二鳥♪
問題は何で作るかだなぁ…
アルミは加工性が良いけど、熱伝導性が高い
やっぱSUS?
いやいや、難燃性PPと言う手もあるかな?

まずは効果の程を検証〜

|

« ファンファン大佐、逝く | トップページ | 遮熱板の効果テスト(BlogPet) »

整備記録(CE9A)」カテゴリの記事

コメント

結果:かわんね

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

まぁ、あって困るモンじゃないからのんびり自作しますかね。
候補としては難燃性PPの段ボール形状ボード。

投稿: en-g | 2006/06/25 15:50

…所詮、そんなもんだ。

投稿: やすだま | 2006/06/25 22:21

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノ(ヽ`Д)( ヽ`)ヽ( )ノ(´ヽ )(Д´ヽ)ヽ(`Д´)ノァァァァァン!!

しかし、せっかくエアインテークがあるのだからボンネットとの隙間を埋めて密接させた方が効果的かなぁ?

投稿: en-g | 2006/06/26 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20645/10376621

この記事へのトラックバック一覧です: 遮熱板の効果テスト:

« ファンファン大佐、逝く | トップページ | 遮熱板の効果テスト(BlogPet) »