« コラボT(BlogPet) | トップページ | dirtroad東北支部3号車両? »

ミッションオイル交換など

今日はまずミッションオイルの交換です。
ドレンおよび注入口のガスケットがヤヴァイ事になっているので交換ですが、部品は入手済み。
Dscn2912_1

WAKO'S RG7590から今回はRG8090Rに変更。これで3箇所すべての機械式LSDがRG8090Rという状態に(^^;

Dscn2913
ガスケットはドライバでこじってニッパーで切る!ボルトについた傷は耐水ペーパーの二段がけっ!(笑)

Dscn2914
純正の銅ガスケットが綺麗にはまりました。
ドレンボルトを締め、注入口から、特製(?)ジェットオイラーで注いでは注ぎ、注いでは注ぎ~(約100cc毎)
注入口から溢れたらボルトを締めるっと。

次!クラッチのエア抜き!
やっぱりエア噛んでました(^^;
お手製ワンマンブリーダーを装着。栓を少し緩めて・・・
クラッチを踏んでは降りて、クラッチ⇔ワンウェイバルブ間のエアの混入状況を確認。リザーバにフルードが足りなくなったらDOT4を継ぎ足す。
エア噛みが無くなったら、栓を閉め、リザーバのフルードを適正量に。
ワンマンブリーダーを外して完了。

で、クーラント交換。
交換方法は以前の記事を参照。
HKS製のクーラントに交換。0℃以下では凍結するので注意。

で、走行試験。
ミッションの入りはRG7590とさほど変わらないかな?
LSDの効きも確認。もちろん本番はWR系を入れた方が良いんだろうけど・・・。
街乗りならこれくらいがちょうど良いかな?
加速側はリヤよりフロントの方が勝る感じのアンダー傾向かな?
前はリヤが勝ちまくってたのでタイヤの減りが・・・(^^;;;

総走行距離数:79,521km

|

« コラボT(BlogPet) | トップページ | dirtroad東北支部3号車両? »

整備記録(CE9A)」カテゴリの記事

コメント

ペダル踏みならAT専用免許のワシでも手伝えたのに…

投稿: やすだま | 2006/05/15 00:29

強化クラッチに純正レリーズだから、結構足の力要りますよ(笑)

投稿: en-g | 2006/05/15 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20645/10068486

この記事へのトラックバック一覧です: ミッションオイル交換など :

« コラボT(BlogPet) | トップページ | dirtroad東北支部3号車両? »