« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の14件の記事

中国から日本のメールサーバー内のメールが受信不能に

いやほんと、あの国は何でもアリだねぇ~
サーチエンジン各社に検閲をかけたと思ったら、次は情報通信そのものを遮断ですか?ヽ( ´ー`)ノ

リンク: 中国から日本のメールサーバー内のメールが受信不能に.

具体的にはメールソフトを使用したメールの受信、即ちTCP110ポート(POP3)をブロックしている可能性が高い。
記事にある通り受信できるサーバもある。これはIPアドレスを指定してフィルタリングするブロック方法を実施しているからだろう。前述のサーバはそこから漏れたものに過ぎない。というかそうでないとブロックしなくても良いPOP3プロトコルも遮断してしまうからだ。手段からして順次ブロックされるサーバが増えていく可能性も否定できない。

だが気になるのは挙動。
一覧が表示された後、少し受信してから不通になる。と言う部分。
IDSを噛ましているのかな? それでタイムラグが生じるのかな?
もう少し考えているとすれば、IDSの検知条件が、受信中の本文をエンコードして、日本語だと判定プロセスに送っているとか?
unicodeや暗号化したメールだとどうなんだろ?
あ、これは何の根拠もないただの独り言なんで(^^;

とりあえず出張とかで中国に行く人は記事のようにwebメールによる回避手段を執るのが一番無難かと。とにかくTCP110ポートを使わない通信手段なら当面問題ないでしょう。

しかしあれだ。平気でこんな事をする国なんだから、この件に限らず広範囲な部分に渡ってしばらく警戒をしていた方が良さそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペダルのお手軽チューン

私のドライバーシートは、素早いペダル操作を行えるようにするため、アルミパネルを敷いてある。
Dscn2925
しかし非常に困った問題がある。
雨の日など、靴の底が濡れていると、ペダルを操作するときに滑ってしまうことがある。
マットを敷いていないので靴の裏の水滴を拭き取ることも出来ない。
特に強化クラッチに交換しているので、クラッチを踏み込むにはかなりの力が必要だ。しかも強化レリーズの交換がまだなので、死ぬほど重い(笑)
しっかりとしたペダル操作できるようにするにはどうしたらよいものか・・・。

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)     確かRALLY-Xのバックナンバーに!
     ノヽノヽ
       くく

ありましたありました!
セミワークスのドライバーシートの写真!
ペダルに耐水ペーパーを貼ってあったのです!

早速実践!

Dscn2926
まずはペダルのゴムカバーをひん剥く!

そしてペダルのサイズに合わせて、400番の耐水ペーパーを切り取る。

Dscn2927
ペダルに瞬間接着剤を塗り、切り取った耐水ペーパーを貼り付ける。
たったこれだけ!

翌日の天気は雨だったので早速テスト♪

結果・・・。

『想像以上に素晴らしい!』

まぢで感動した!(笑)
しっかりとしたペダルワークが行える。
純正ゴムカバーなんて比じゃない。
耐水ペーパーだけに水分への耐性もある。
すり減ったらまた付け直せばよい。
材料費なんてほとんどかからない。
やめたくなったら、上からまたゴムカバーを付けておけば元通り(o^-')b

注意点としては、アクセルペダルには貼らないこと。
普通の運転ではアクセルペダルの操作は、かかとを支点にして、つま先を作用点として、ペダルの上をつま先が滑るように操作するからだ。
あと、作業時は瞬間接着剤が手につくのでご注意を(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TDK 記録型CD/DVD撤退の余波(BlogPet)

ぴーたーは、ここへ記事を消滅ー!
しかしen-gと消滅されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴーたー」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ホテル・ルワンダ 秋田でもついに上映!

ホテル・ルワンダ 秋田でもついに上映!

これから観ます
感想はまた後ほど

と言うわけで観てきました。

報道カメラマンの台詞が痛い・・・。
「まあなんてひどいニュースなの、でも人々はこう言ったあと夕食を食べるだろうね」

確かにそうだ。ブラウン管を通して世の中を知る我々は、その情報を得た後何かをするだろうか?
せいぜい健康に役立つ知識とか、すぐ実践できるアイデアなど、たわいもない簡単なことならすぐにアクションをするくらいだろう。それにしたってほとんどは三日坊主で終わってしまうことだろう・・・。

そういえば、押井守も機動警察パトレイバー 2 the Movieで、同様な批判を主人公に監督の代弁者として語らせたこともあったなぁ。

作品としては主役のドン・チードルも良いが、オリバー大佐役のニック・ノルティが感情を露わにするシーンが印象に残る。
ジャン・レノが登場したのには驚いたが、ノンクレジットらしい。友情出演(というか無償出演?)なのだろうか?

この映画も低予算映画らしいが、非常に良くできた作品で、多くのことを考えさせられた。
秋田ではあと1週間程しか公開されないらしい。時間のある人は是非見に行って欲しい。

忠告します。映画が終わっても席は立たないように。
エンディング曲の歌詞に激しく心を打たれました。
恥ずかしながら、最後まで耐えていたのに、スタッフロール中に涙を流してしまいました。
いゃ、恥ずかしくなんかねぇ!・゚・(ノД`)・゚・

DVD発売までサントラでも聴いて耐えましょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dirtroad東北支部3号車両?

dirtroad東北支部3号車両?

驚異の6条!
しかも、超Madでも無問題!(マテ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミッションオイル交換など

今日はまずミッションオイルの交換です。
ドレンおよび注入口のガスケットがヤヴァイ事になっているので交換ですが、部品は入手済み。
Dscn2912_1

WAKO'S RG7590から今回はRG8090Rに変更。これで3箇所すべての機械式LSDがRG8090Rという状態に(^^;

Dscn2913
ガスケットはドライバでこじってニッパーで切る!ボルトについた傷は耐水ペーパーの二段がけっ!(笑)

Dscn2914
純正の銅ガスケットが綺麗にはまりました。
ドレンボルトを締め、注入口から、特製(?)ジェットオイラーで注いでは注ぎ、注いでは注ぎ~(約100cc毎)
注入口から溢れたらボルトを締めるっと。

次!クラッチのエア抜き!
やっぱりエア噛んでました(^^;
お手製ワンマンブリーダーを装着。栓を少し緩めて・・・
クラッチを踏んでは降りて、クラッチ⇔ワンウェイバルブ間のエアの混入状況を確認。リザーバにフルードが足りなくなったらDOT4を継ぎ足す。
エア噛みが無くなったら、栓を閉め、リザーバのフルードを適正量に。
ワンマンブリーダーを外して完了。

で、クーラント交換。
交換方法は以前の記事を参照。
HKS製のクーラントに交換。0℃以下では凍結するので注意。

で、走行試験。
ミッションの入りはRG7590とさほど変わらないかな?
LSDの効きも確認。もちろん本番はWR系を入れた方が良いんだろうけど・・・。
街乗りならこれくらいがちょうど良いかな?
加速側はリヤよりフロントの方が勝る感じのアンダー傾向かな?
前はリヤが勝ちまくってたのでタイヤの減りが・・・(^^;;;

総走行距離数:79,521km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コラボT(BlogPet)

今日、深読み
の木村屋總本店そして春らしい若草色もとい畳色で選んだ加藤畳店などをキターしなかった
ユニクロに和物柄キター!ある意味ネタ(かなり深読み)
の木村屋總本店そして春らしい若草色もとい畳色で選んだ加藤畳店などをキターすればよかった?
ぴーたーが、ネタや木村などをキターすればよかった?
ぴーたーが、深で加藤畳店とかをキターしなかった
の木村屋總本店そして春らしい若草色もとい畳色で加藤畳店などをキターすればよかった?
と、en-gは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴーたー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Metal Gear Solid 4(E3)

トレイラーはなんと約15分に及ぶ!
ありがとうスネーク!オタコン!大佐!
そしてその魂はあの男が受け継ぐのか!?

リンク: KOJIMA PRODUCTIONS E3 SPECIAL SITE.

そしてやはり今回も最後にお約束!
ほんとうにありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整備予定

ミッションオイル交換、ガスケット交換
夏季用クーラントへ交換
クラッチエア噛みチェック
アクチュエーターダイヤフラム動作チェック
スタッドレスタイヤの洗浄と保管

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TDK 記録型CD/DVD撤退の余波

いや、ウケタ(^^;
しかし399円は安いですなぁ
リンク: 「保存性が高いと言っておきながら、メディアの存在自体が消滅した。許せない」 -アキバblog.

記事を遡って情報を整理しよう。
一番詳しく述べられているのはweb sankeiの記事だと思う。台湾勢力による価格下落競争。そしてトドメを刺したのは原材料の高騰である。
今後はBlue-Rayに注力していくとの発表もあったが、現在製品もリリースされている通り、そちらの方は順調のようだ。
もう一つ、同社の記録メディア事業を陰から支えているのはDATである。何かと言えば、データバックアップ用のDATテープだ。HDDの容量増加は加速する一方だが、確実にバックアップできる大容量メディアは、同じHDDかテープなどのストリーマしかまだないのだ。

で、今後TDKを名乗るCD/DVDメディアはOEM供給(おそらく台湾系の有象無象)によるモノとなる訳だ。

あー。これでまた私の確実なバックアップメディアは太陽誘電製に傾倒することになるのか・・・。
まぁ、お遊び用にスマバイくらいは買うかもしれんが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラボT(BlogPet)

今日、深で早い和物や大きい總本店そして春らしい若草色もとい畳を意味したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴーたー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンオイル交換

天気は怪しかったのですが、ウェザーニュースのピンポイント予報で、ほぼ降水は無しと判断。エンジンオイル交換作業を決行しました。

今回はオイルフィルターも交換。PIAAのTWIN POWERという新商品を試してみました。
が、しかし!適合表で確認して購入した4G63(H5以降)用は「Z10」というもの。いざ開けてみるとφ80。φ68じゃなきゃつかないっちゅーの(笑)
ショップでφ68のものに交換して貰ってきました。作業に入る前に現車チェックして良かった~(^^;

ドレンボルトを抜いて、オイルパンのオイルを抜きます。
Dscn2887
にしてもだいぶ汚れたなぁ・・・。
次にオイルフィルターの接触部をパーツクリーナーとウェスで綺麗にします。エンジン下部なので結構汚れますからね。
Dscn2888
場所はココ。黒い円筒状のものがオイルフィルターです。
フィルターは専用工具で緩めます。ココで下にオイルトレーを移動。緩んだら手回しでオイルが少し垂れてくるまで回します。その後は少しずつ緩めていきましょう。結構出てくるので驚かないように(笑)

Dscn2890
右が取り外した使用済みのオイルフィルター。
左が今回取り付けるTWIN POWER。
容積が小さくなっているのが気になりますが、TWIN POWERの方は外周部のオリフィス口が楕円形となり、通常より大きくなっています。これはイイカモ♪

今回はドレンパッキンの交換も視野に入れていましたが、裏返したらまだいけそうなので、再使用(^^;
締め付けの目安はパッキンが本体に当たってから、約1回転さらに締め付ければOK。オイルフィルターも同様です。

今回もエンジンオイルはGulf Arrow GT50。3Lほどエンジンに注入します。
フィルターも交換しているのでエンジンを3分ほどアイドリングしてオイルを循環させます。
この際、ドレンボルトとオイルフィルターから漏れがないかチェック。
あとはオイルゲージを見てオイルをつぎ足します。

しばらく洗ってないので、ついでに洗車しておきました。明日雨だけどね・・・。
だって、いくら何でも耐えられない量の鶏糞絨毯爆撃が・・・。

78,975km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラボT

コラボT

ユニクロに和物柄キター!
ある意味ネタ(かなり深読み)の木村屋總本店
そして春らしい若草色もとい畳色で選んだ加藤畳店
しかし、こちらは着るにはまだ早い(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国見山林道をレッキ

数年前の台風の影響で土砂崩れが発生し、通行止めとなっている同林道の調査をドライブがてら南口から梅林園までレッキしてきました。
とは言ってもペースノートを取るわけではないので適当に流してますが(^^;

「060502_140322.3G2」をダウンロード

GoogleVideo 国見山林道レッキ

路肩に注意すれば何とか通れそうですね。
とはいえこの時期は山菜採りの方も多いので、注意してドライブしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »