« ミッションオイル交換 | トップページ | ソニーBMG「rootkit」CD修正プログラム悪用サイト早くも登場 »

ソニーBMG製CDプロテクトベースのトロイの木馬出現

それみたことか(笑)

リンク: はやくもトロイの木馬出現--ソニーBMG製CDのコピー防止ツールを悪用 - CNET Japan.

以前の記事の懸念が現実のものとなった。
ゼロデイアタックの危険性が叫ばれる昨今に、このようなrootkitを大手企業がいとも簡単に採用したことは極めて遺憾です。

幸いなのは、プロバイダ系のメールサーバではアプリケーションゲートウェイでウィルス添付メールを削除することが、ほぼ事実上ディファクトスタンダードとなっていることでしょうか・・・。

しかし、企業にとっては、先日のニュースでも報道されたスパイウェア感染方法のように、お客様からのクレーム内容の証拠写真等に見せかけたファイルならば開かざるを得ない。

ネットワーク黎明期に開発されたPOP/SMTPプロトコル。
対スパムや対ウィルスを視野に入れた次世代のメール送受信プロトコルの必要が叫ばれてはいるが、標準化は遅々として進んでいない・・・。

|

« ミッションオイル交換 | トップページ | ソニーBMG「rootkit」CD修正プログラム悪用サイト早くも登場 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます(^^)

「ユーザの殆どは知らないからかまわないんじゃないか」的な発言をこの期に及んでしてますからねぇ・・・

感染方法も巧妙になってきていますし、新たな防衛策もすぐには取れないでしょうね。
添付ファイルをどうしても開けなければならないときのために、スタンドアロンPCを用意しておくべきかもしれません(^^;

投稿: Sho_rin | 2005/11/15 00:36

はじめまして、TBありがとうございました!!

米国では、結構大きな波紋をひろげてますね・・

ソニーは私にとっては日本の「看板」だっただけに
とても残念です・・・

今は直接被害がないにしても、広がる可能性もある
でしょうから、もっとこじれるかもしれませんよね。

逆に、とっとと解決するようであれば、「お金」のちからで
何とかしてしまったのではないか・・との懸念も残るしで
悲しいかぎりです・・

これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: 初心者・中高年でもわかるパソコン活用術 ・カズキ | 2005/11/16 03:16

Sho_rinさん、カズキさん、コメントありがとうございます。
そうですねぇ。「とりあえずやっちゃえ。そんで推移を見守りつつ、事態の収拾を図る」的な古い官僚的なノロノロ対応な発想(ーー;)
今の大手企業を支える人たちの一部は、団塊の世代で「特に活躍してないのに偉くなっちゃったー♪」的な方も含まれており、幅広い視野で物事を推し量ることができないのかもしれませんね・・・。
早く次の世代の人たちに活躍の場を与えて欲しいものです。

さて、技術的な話の方ですが、もしこのような方法を世界が認めるならば、そのソフトウェアにべりサインなどのCA http://www.atmarkit.co.jp/aig/02security/ca.html
による証明書を添付してOSおよびアンチウィルスソフトウェアが認証する等といった方法でも使わない限り難しいでしょうね。
しかしそうなると、前提条件がインターネットへ接続可能なPCであること。
しかし、その必要がないのでネットをやらない人や、セキュリティ上インターネットへの接続が許されない環境などでは無理でしょうねぇ。
まぁ、結局排除の方針で。
そんでもって世界中のインターネット使用者に損害をもたらしたとして、国連裁判所に~(爆)

投稿: en-g | 2005/11/16 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20645/7066446

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーBMG製CDプロテクトベースのトロイの木馬出現:

» ソニー rootkit 3 [INOLOG]
あくまで引っ張るこのネタ・・・ ついに悪用されたようです。 はやくもトロイの木馬 [続きを読む]

受信: 2005/11/15 00:20

» 【Security】SonyBMG製CDにスパイウェア疑惑?(号外)トロイ出現 [Aerial's Scribble]
つか、やっぱりね(^^;遅かれ早かれ出るとは思ってましたが。 SONY BMG「rootkit的」DRM悪用のトロイの木馬が出現 (ITmedia 11/11 06:06)はやくもトロイの木馬出現-- [続きを読む]

受信: 2005/11/15 00:27

» SONY BMG「rootkit的」DRM悪用のトロイの木馬が出現 [音楽配信ジャーナル]
やっぱりあられました。 SONY BMGのCDコピー防止技術が作り出した脆弱性を悪用するマルウェアの... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 00:27

» 洋楽ファンのみなさん、SONYのコピー制限悪用が活動してます [The Wind of Blessing]
「SONYのコピー制限はウイルスと変わらない?」「SONYのコピー制限の追記」で説明しましたが、米国ソニー BMG社がコピー制限機能として使っているのは、悪質なウイルスと変わらない動きをする上にウイルスを一緒に隠す機能まで含まれているんです。なんて困ったCD・・・と思..... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 00:37

» 米ソニーBMG製CDのコピー防止ツール悪用のウィルスが出現 [CheshireCat Diary]
はやくもトロイの木馬出現--ソニーBMG製CDのコピー防止ツールを悪用 ソニーBMG製CDのコピー防止ツールを悪用する悪質なソフトウェアの第1弾がネット上で確認された。セキュリティ対策企業各社が米国時間10日に明らかにした。 ソニーのこのソフトウェアは、同社から最近..... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 01:40

» ついに悪用するトロイの木馬が現れたSONY BMGのRootkit [それゆけダメ人間]
SONY BMGのRootkitがウィルス対策ベンダのサイトに載っていましたが、さらにそれを悪用したトロイの木馬が現れたらしいので併せてみてみます [続きを読む]

受信: 2005/11/15 02:16

» ソニーBMGのコピー防止ソフト、ウィルスと見なされる [:::kazu-style.com:::]
こんな形で「デジタル・ミレニアム著作権法」の矛盾が露呈するとは、なんたる皮肉なことだろう。 マイクロソフトはソニーBMGが採用している「XCP」違法複製防止ソフトウエアの一部を悪質なプログラムとみなすことを明らかにした。マイクロソフトは該当プログラムを検出・駆除できるツールをリリースするようだ。... [続きを読む]

受信: 2005/11/15 07:52

» ソニーコピー防止機能付きCDを一時製造中止にするらしいですが・・・ [初心者・中高年でもわかる!ネット起業家になれるパソコン活用術!]
先日、ソニーがえらいことしちゃった記事を 載せたんですが、かなり大きな問題になっていきそうです・・⇒  [続きを読む]

受信: 2005/11/16 03:09

» ソニーBMG製CDのコピー防止ツールが問題になっています [新聞記事・ニュース批評@ブログ]
 普通にアンインストールするのはまず不可能なツールを強制的にインストールしてしまい、それが脆弱性を持っているというとんでもない代物があるんです。 [続きを読む]

受信: 2005/11/16 05:48

» ソニーのルートキット、その後。 [ぱそでこ!]
ソニーのCCCDに含まれている、First 4 Internet社製デジタル著作権管理ソフトの「Extended Copy Protection」(略してXCP)がrootkitだったことに起因する騒動は未だ収まらないご様子。 セキュリティ専門家 Mark Russinovich 氏は10月31日付けの Blog エントリで、ソニー製 CCCD が搭載していたデジタル著作権管理 (DRM) ソフトウェア『Extended Copy Protection』(XCP) が、楽曲を不正コピーしているかど... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 13:30

» SonyBMG、コピーガード名目でスパイウェア配布 [原 拓史のチャンネル]
ソニーはトランジスタラジオを普及させ、ウォークマンを生み出した、安価で小さくて軽い、それまでの生活を一変させる製品を生み出す日本企業だった。近代では、Vio505ノートがあげられる。金属筐体に収まった圧倒... [続きを読む]

受信: 2005/11/20 00:06

« ミッションオイル交換 | トップページ | ソニーBMG「rootkit」CD修正プログラム悪用サイト早くも登場 »