« Athlon64/3000+(754/GC)はお出かけ中・・・ | トップページ | Athlon64/3200+到着です♪ »

フロアガード完全固定

さて、実はフロアガードは4隅のみボルト固定の仮取り付けのままだったのですが、友人のkoma2さんが勤めるバイクやさんで、休業日にドリルを貸してもらって完全取り付けです♪

って渡されたのはエアドリル!エアホースを駐車場まで延長してくれました!
持つべきものはバイクやさん!(TT

まずはジャッキアップ&馬固定! 即ガシガシ下から下穴開け! 続いて9mmバイトで穴拡張! エア式だと本体がコンパクトなので作業空間が狭くても楽々です!

次はボルト固定ですが、こちら側は六角ネジになっています。「さぁてやるか!」と六角レンチを手に潜り込もうとすると、引き止めるkoma2さん。

渡されたのはコレ!

エアレンチだー!!!05-10-12_16-36

車内側のナットをkoma2さんに押さえてもらって、下に潜り込みます。

素敵だ!素敵過ぎる! 面白いようにボルトがねじ込まれていきます! これは痛快です!

ヒャッホー♪(o^-')b051012_163600

と、突然koma2氏が「en-gちょっとたいへんなことになってるよ~」

「ん~?どした~?」と這い上がると・・・

05-10-12_16-47

穴開け時にハーネスかすってたー!!!

幸い一本切れかけただけで他のハーネスは被覆が剥けただけです。

「ん~これは切って繋ぎ直すか~」と、よじれたコードを解いていると、koma2氏がハーネスのロール、半田ごてと半田、コードリール、そして収縮チューブを用意してくれていました。

何も言っていないのにこの手際のよさ。流石に高専でソーラーカーを作り上げた仲間です! 当時のあうんの呼吸再びです! 相棒の細やかな配慮に激しく感謝です。

バッテリーのマイナス端子を外し、ハーネスに半田を染み込ませ、コードを延長させて元のハーネスと接続。被覆が剥げたハーネスはテープを巻いて絶縁処置。

バッテリー接続後、電装系のチェックをして完了です。

いやー、エアツールとkoma2氏の手際のよさのおかげで、トラブル発生にも関わらず、あっという間に作業完了♪

改めて彼に感謝です!

|

« Athlon64/3000+(754/GC)はお出かけ中・・・ | トップページ | Athlon64/3200+到着です♪ »

整備記録(CE9A)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20645/6550406

この記事へのトラックバック一覧です: フロアガード完全固定:

« Athlon64/3000+(754/GC)はお出かけ中・・・ | トップページ | Athlon64/3200+到着です♪ »