« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の8件の記事

キリン 午後の紅茶

040928_1631.jpg
(・ω・;)(;・ω・)
『まったり』って、もう一般用語なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダフォン3G、東芝はまた出遅れか

東芝はV600シリーズでも遅れて登場したが、冬に向けた第三世代携帯もスロースタートになりそうだ。
私もJT010の東芝ユーザーなのでじらしプレイを味わされています(´д`;)
ボーダフォングループ共通仕様の第3世代携帯電話7機種を投入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMOADV

がん問診はアニメ仮想空間で 運用実験、10月スタート - asahi.com : 社会

MMOADVかとオモタ(゜∀。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ノートン2005シリーズ」10/5発売へ

私もNorton Internet Securityを2002~2004までバージョンアップを重ねて使用してきました。
特に2004ではアンチスパムがイイ感じに学習してくれています。まぁ最初の頃は誤認もありましたけどねヽ( ´ー`)ノ
最近ではアンチスパムフォルダの内容を確認することもなくなってきました。
今回はフィッシング詐欺にも対応とのことですが、最近は誘導先のページが本物そっくりだったりで手口が巧妙になってきているようです。導入しても気をつけるに越したことはないと思います。
Yahoo!のwebメールにも対応というのは面白いですね。MSN等大手のwebメールにも対応するといいんですけどねぇ。
発売は10/5。今まで通りなら、現行製品の更新サービス料金とアップグレード版の価格はさほど変わらないので、私はアップグレード予定と言うことで。

シマンテック、フィッシング対策・スパム対策を強化した「ノートン2005シリーズ」を発表 - CNET Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私もトラックボール愛用派!

ITmedia PCUPdate:みなさん忘れていやしないか?――愛するトラックボールのよさを改めて考える (1/2)

04-09-15_20-32.jpg
おい、おまいら!
簡易入力インターフェイスがマウスだけだと思うなよ!
そう、トラックボール!
それも特大のボールを使うタイプ!
上の記事で著者も語っているように、ポインタを大きく動かす際に「スパッ」とボールを滑らせる操作がたまらん(o^-')b
特にLogicool(日本以外ではLogitech)製品がステキ♪
だが、現行モデルは私は今ひとつ気に入らないのだ。
私が愛用するのは先代ハイエンド仕様のT-RA17だ。
本当なら更にその一つ前のT-CJ12が手にジャストフィットして気に入っていたのだが、マイクロスイッチの感度が悪くなり、買い換えざるを得なくなった訳だ。一応使えないこともないのでサブマシンのインターフェイスに使用している。
あなたも是非、一度PCショップ店頭などで触って体験してみてはいかがだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無料IP電話:P2P、KaZaAからスカイプへ

無料のIP電話、日本でも広がり始める 利用者25万人 - asahi.com : 経済

P2P型音楽ファイル交換ソフト「KaZaA」を開発した人達が、電話にP2P技術を応用。「スカイプ」と呼ばれるこのソフトウェアは同ソフトを使用するPC間で世界中から無料通話ができる。
通常のIP電話と異なり、P2P技術を使用するため、通信のとりまとめ役を行うサーバが存在しないのが特徴。
既存IP電話業界にとっては驚異になると思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ガソリン急騰、119円

ガソリン急騰、119円 9年半ぶり高値 - asahi.com : 経済

まぢでつかΣ( ̄□ ̄;;;)!!
先月までハイオクを現金カードで118円で入れていたのに・・・。
平均とはいえ、あまりにも・・・。
先月末に満タンにしておいて良かった(o^-')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows XP SP2日本語版の適用について

マイクロソフト、Windows XP SP2日本語版を9月2日に提供開始 - CNET Japan

いよいよ、数時間後の9/2、公式にWindows XP SP2日本語版が提供される。
まず、会社のPCについてですが、特殊な業務アプリケーション等を使用している場合は正常な動作ができなくなる恐れがありますので、管理部門や情報システム部門からの許可が出るまでは導入しないようにしましょう。
一方、各家庭で使用されるPCについては導入するべきでしょう。
SP2で一番心配されている部分は「Windowsファイアウォール」についてだと思われます。この機能は従来出荷時オフで提供されていたもののバージョンアップ版で、SP2適用により設定がオンになります。この機能がオンになっても、インターネットやメール、ftpクライアントソフト、クライアント型ネットワークゲームなどのアプリケーションは影響を受けないでしょう。ネットワークに関わらないアプリケーションについてはWinsowXP対応ソフトならほぼ問題ないでしょう。
問題となるのはそのPCをサーバとして使用する場合です。例えばウェブサーバやftpサーバ、メールサーバ、ホスト機能を持つネットワークゲームなどです。この場合インターネット側から特定のポートに対して接続を受け付ける状態になるわけですが、Windowsファイアウォールはこれを受け付けません。従って使用するポートを開放する必要があります。概念的にはブロードバンドルーターでポートを開放する操作と同様です。

また、過去にDaemon Toolsによる問題点を記事にしましたが、SP2適用時に対応した新しいバージョンが登場しました。
Windows XP SP2適用時に発生する不具合を修正した「DAEMON Tools」v3.47が公開
同ツールをご利用中の方はSP2適用前にバージョンアップを行いましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »