« 2004年WRC 三菱参戦休止 | トップページ | 転送速度80倍速のCF »

オイル滲み発見

うちのFTOはエアクリーナーをHKSのスーパーパワーフロー(通称毒キノコ)に換装しているんだけど、そろそろ交換時期と思って自動後退に行ってきたのね。そんで、交換している最中に思い出したことがありました。
そう言えばしばらく前に某オーナーズクラブの掲示板で話題になっていた「エンジンブロック上部のガスケットからオイルが滲んでいる」とかいう話題に「これってリコールじゃないのー?」なんて騒いでいる人がいましたが、「そんなんリコール対象になるかい!」とそのときは思っていました。

えぇ、はい、愛車にもそれを発見するまでわーii||ii_| ̄|●ii||ii

まぁ、でも5年落ちで5万キロだとこんなもんかもね。
3000キロ毎にオイル交換して、2回に一度フィルターも交換していたんだが・・・。
クリーナーかけて新たな滲み具合の様子を見て、ダメならガスケット交換かなぁ・・・。
確認したのはフロントバンクだけです。だってリヤバンクはインテークマニホールドの補器類やらなんやらでよく見えないんだもの。まぁ、フロントがこうだとリヤも恐らく・・・(´・ω・`)
リヤバンクに手を入れるとするとインテークマニホールドを外さないといけないので工賃もかかるから、色々交換したい場所が出てくるなぁ・・・。リヤバンクのガスケット交換、スパークプラグ、ついでにタイミングベルト交換?
うわぁぁぁぁぁ諭吉さんが飛んでいくぅぅぅぅぅ(Tд⊂)

やっぱレブリミッターまで回してしまうオイラがいけないのか?(゜∀。)

|

« 2004年WRC 三菱参戦休止 | トップページ | 転送速度80倍速のCF »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20645/1039963

この記事へのトラックバック一覧です: オイル滲み発見:

« 2004年WRC 三菱参戦休止 | トップページ | 転送速度80倍速のCF »