« ヤマギワ | トップページ | NOVAウサギ »

fedora/Redhatの古いkernel削除方法

yumコマンドやup2dateで新しいkernelを導入していくと、古いkernelが貯まっていきます。
各種検索やTipsページ、Redhatのドキュメントを参照しても目的の情報が見つからなかったのでFedoraJP-MLで聞いてみました。

複数のバージョンがいっぺんにインストールされている場合、
rpm -q kernel
とするとリストがでますのでいらないものを
rpm -e kernel-(バージョン)
で削除します。

だそうです。kdsoftさん、ありがとうございました。

|

« ヤマギワ | トップページ | NOVAウサギ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: fedora/Redhatの古いkernel削除方法:

« ヤマギワ | トップページ | NOVAウサギ »